学校の設備を細かく見る

即戦力として活躍するために

専門学校に通うメリットは、短期間の間に即戦力として活躍できる知識や技術を身に付けられることです。就職に強く、企業と太いパイプを持っている学校も多いです。ただ同じ内容の専門学校でも、学校によってカリキュラムの内容や学校に設置してある設備などは異なります。学校内部の詳細は、パンフレットやインターネットサイトではわからないことも多いです。せっかく入学したのに思っていたのと違った、とミスマッチによる後悔をしないように、体験入学やオープンキャンパスを利用してきちんと確認しておくことが大切です。 例えば使用している機材がプロ仕様である、本物さながらのスタジオや実習室がたくさんある、などを細かく見ていきましょう。パティシエを目指す学校ではカフェがあったり、芸能関係の学校では劇場のような設備が設置されていることもあります。そのほか、食堂や図書館など学校全体の設備もチェックしておくと安心です。

専門学校の雰囲気も大切

体験入学やオープンキャンパスに参加するのがおすすめの理由として、雰囲気を味わえることもあげられます。学校の雰囲気や通っている生徒、先生の対応はパンフレットなどで理解するのは難しいです。実際に学校に足を運んで質問や疑問を聞いてみたり、進路の相談、授業見学をすることで学校の雰囲気を知ることができます。その際には、生徒の作品や資格取得の実績、卒業生の就職先などのデータをチェックしておくのもおすすめです。入学後にどのようなことが学べるのか、どのような業界に就職できそうかなどの参考になります。

複数の学校の体験入学に参加するほうが比較でき、自分に合った学校がわかってきます。ひとつの学校に絞り切ることなく、まずは学校に足を運んでみましょう。